日本語ゼロレベルの社員に
日本語の基礎を身に付けて欲しい

【解決コンテンツ】

解決策①:「Wiz Heart Japanese」
研修前後レベルチェックあり

「Wiz Heart Japanese」とは?

弊社独自の研修フレームや専属サポート、チームアクティビティの導入により、日本語が苦手な層でも楽しみながら学習ができ、最後まで完了させる仕掛けを提供。
これまで英語研修にWiz Heartプログラムを導入してきた実例として、学習完了率90%以上の実績あり。
「Wiz Heart」の詳細は以下になります。

Wiz Heartの詳細をみる

【目標到達レベル/習得すべきこと】

・入門~初級レベル(N5)の日本語力の習得
・日本語の音に慣れる
・サバイバルレベル(ひらがな、カタカナ、あいさつ、簡単な会話)の日本語の習得
・日常会話での簡単な意志表示、表現 ※学習開始時のレベルと学習期間によって、到達目標は異なる場合がございます。
※漢字圏/非漢字圏受講者により漢字習得度が異なります。

【導入事例】

企業:
大手IT(東京本社)
実績:
ゼロ→N5
方法:
5名1組の日本語学習コミュニティを生成し、自主学習を継続。
1クラス10名×2クラス(5名1組の学習コミュニティ)
1回90分 出張講師 週1回×12回
期間:
3ヶ月
資料請求・お申込みはこちら
お悩みをすべてみる