「グローバル人材実践力強化プログラム」東京電力パワーグリッド株式会社様登壇!グローバルビジネスの現場で、海外の人材と「共創」する際に役立つ実践スキル習得を無料体験。

■講演概要

グローバルビジネスの実践現場で活躍していくためには、語学に留まらず、相手の「考え方」、「コミュニケーション・スタイル」などを理解し、更には異なる考え方の者同士が知恵を出し合って「共創」を生み出す、新たな仕事の進め方ができるよう、自分自身の働き方の「OS:基本ソフト」をバージョンアップする必要があります。

本セミナーでは、こうした観点から開発した「グローバル人材実践力強化プログラム」の一部を体験していただきながら、今後の効果的な人材育成のあり方を検討していただく機会を提供いたします。

 

■登壇者

Ren Communication株式会社
代表 Hassan Lahifi


オーストラリア出身。西シドニー大学卒、英国Institute of Financial Services (IFS)にてCEFA(Certificate for Financial Advisors)取得。BT Financial Group、 Citi-Solutions Financial (UK) Limitedでの勤務を歴て来日。大手企業のグローバルリーダー育成、エグゼクティブ層向けの研修ヘッドティーチャーを務める。自らのグローバルビジネス経験と来日後の研修トレーナーとしての経験を融合させた独自の実践スキル講座が定評。外務省、財務省、サントリーHD経営層、ソフトバンクG経営層など実績多数。

 

株式会社ICMG
エグゼクティブアドバイザー 若林豊


日立製作所(人事、経営企画)勤務後、デロイト・トーマツコンサルティングヒューマンキャピタル部門日本代表、プライスウォーターハウスクーパースHRS代表を経て2015年より株式会社ICMGに参加。組織・人事戦略領域を中心に20年以上の幅広いコンサルティング経験を有する。
近年は特にグローバル人材の育成、海外現地子会社の人材マネジメント基盤整備、グローバル・タレント・マネジメントならびにこれらを支えるクラウドを活用したIT基盤の整備など、日系企業のグローバル化支援に注力している。

 

株式会社WizWe
代表取締役社長 森谷幸平


アメリカより帰国後、大手小売を経て語学系eラーニングベンチャーに参加。
北京オフィスMGR経験後、同社フィリピン現地法人を立ち上げ。CEO就任。
株式会社WEICに参画し、日本語eラーニング展開のため上海に赴任。
日本に帰任後はグローバル人材育成事業およびリサーチに取り組む。
役員、幹部層向け研修、次世代グローバルリーダー育成プログラムの開発、全社英語化の設計、外国籍社員大量採用時の大規模日本語研修設計など様々なプロジェクトの企画からデリバリーまでを主幹。
2018年MBO(マネジメント・バイアウト)を実行し、WEICより語学およびグローバル人材育成事業を継承。

 

■イベント詳細

日程:2019年8月28日(水)14:00~17:00(13:30開場)
会場:ホテルヴィラフォンテーヌ 汐留コンファレンスセンター
住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1-9-2(汐留住友ビル内1F)
参加費:無料

お申し込み:下記URLよりお申込みください。

lp.wizwe.co.jp/global-jinzai-seminar