会社概要

代表メッセージ

代表取締役社長 森谷 幸平 代表取締役社長 森谷 幸平

2018年6月末、私たち株式会社WizWeは、株式会社WEICより語学eラーニング事業、及びグローバル人財育成事業を継承致しました。株式会社WEICは2004年に創業され中国語eラーニング『超速中国語』を中心とした特色あるコンテンツ・学習の仕組みが評価され約600社の法人様に導入されて来ました。
私自身も2008年より責任者として本事業に携わる中で、成長可能性を大いに感じると共に、受講者様やお客様が感じている成果や満足度を更に高めていきたいと願うようになりました。同時に、「急速に進化するテクノロジーは、上手く応用することができれば、人間の能力の開発可能性を飛躍的に高められる」と確信するに至りました。
これらを達成していくためには、事業に打ち込むことに加え、経営リソースの選択と集中が必須であると考え、株式会社WEIC経営陣の理解も得る事ができたため、MBO(マネジメント・バイアウト)を実行するに至りました。
私たちは「全ての人に達成感を!」をミッションに、スタートアップベンチャーとして5年以内のIPOを目指して走って参ります。また、WEICにて提供していたeラーニング、オンライン英会話、出張講師、完走実現サポートなど、全てのサービスを継続提供し、より一層、受講者様および研修担当者様のお役に立てるように事業運営を行って参る所存です。 代表取締役社長 森谷 幸平

MISSION

「全ての人に達成感を!」 私たちは、人が前向きに踏み出す一歩を応援します。
「今まで自分が知らなかったこと」「今まで自分が出来なかったこと」に挑み「何か」を達成すること。
その達成の大小を問わず、踏み出す一歩から得られる達成感と変化を応援します。

ITやAIなどテクノロジーの進化を貪欲に取り込み、『前向きな一歩』が世界中で増え、
『その一歩が契機になり、達成感を味わう人』を飛躍的に増やします。

「何かをはじめる勇気」、「未知の世界を見る勇気」、「自らを変える勇気」を全力で応援し、
私たち自身も「未知の世界」に挑み、新しい出会いのインパクトを
楽しみながら、ベンチャー航海を楽しんでいきます。

WizWe 行動指針

・「未知に踏み込む勇気を持ち、
自らを変え続けよ」

・「前向きになることを諦めない」

・「異質な考えにオープンであれ」そして「意見の衝突を恐れるな」  真の多様性はコンフリクトを乗り越える所から生まれる。

・「行動主義」  まずやってみる。すぐ修正する。

・「チームプレーヤーであること」  我々のサービスは多くの支援者の基盤の上に成り立っている。周囲の支えに最大限の敬意を。

社名とロゴに込めた想い

社名に込めた想い 「W」という文字のように、人生山あり谷ありでも、諦めなければチャンスは再びやってくる。
以下の3つの理由から、私達は「W」を大切にしています。

  • 「人が最後までやり抜く」ことを実現することができる主要プロダクト『Wiz Heart』を社会インフラとなるようなサービスへ進化させていく。この決意から最初の3文字に『Wiz』を付けました。
  • 人が前に踏み出す一歩をサポートしたい。「私たち(We)と共に」という意思を込めて文法的に正しいUsではなく、敢えて「We」を選びました。
  • 私たちの母体となった(株)WEIC創業時の「世界で活躍できる人材を創る!」という思いを持ち続ける。WEICで培った経験やスキルを更に応用発展させていく意思として「WEIC」の頭2文字(WE)を重ねました。

ロゴに込めた想い 左側のハート型のマークは、やる気に火を付け、
人のハートの動きに寄り添い、最後まで伴走するという決意を表しています。
ハートの中の折れ線は山あり谷ありの中でもあきらめず
最後は右肩上がりになるという意思を表しています。
また、最新のテクノロジーを貪欲に吸収し、科学的な進化を続けるという意図で、
折れ線はグラフのイメージも表しています。

会社情報

会社名
株式会社WizWe(通称:ウィズウィー)
所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8-8 麹町高善ビル5階
TEL.(03)4405-2122
設立年月日
2018年5月1日
資本金
8195万円
主な事業内容
・人がやり抜くことを実現する仕組み『Wiz Heart』の企画・開発・提供
・インターネットを活用した各種人材育成ソリューションの提供
・語学を中心としたグローバル人財育成ソリューションの企画・開発・提供
代表者
代表取締役社長 森谷 幸平 
取締役
代表取締役社長 森谷 幸平
取締役   町田 初江
社外取締役 田中 浩嗣
社外取締役 若林 豊
社外取締役 浜崎 伸也
取引先
IHI、旭硝子、アビームコンサルティング、SCSK、オムロン、カシオ計算機、サントリーホールディングス、積水化成品工業、ソフトバンク、竹中工務店、大和ハウス工業、日本たばこ産業、大和証券、東京エレクトロン、日清食品、日本通運、日本電産、ハウス食品、日立システムズ、ブラザー工業、古河電気工業、みずほフィナンシャルグループ、三井化学、三菱化学、村田製作所、森永製菓、楽天 など ※株式会社WEIC時代からの取引先を含みます

会社沿革

株式会社WEIC 語学eラーニング、グローバル人財育成事業の沿革

2004.11
株式会社WEIC 設立
中国語eラーニング事業を開始
2005.2
中国赴任者のための、クラウド型中国語学習サービス
『超速中国語』の販売開始
2007.1
法人向け中国語教育事業のスタート
2008.8
中国上海にて、日本語eラーニング事業を展開
法人向け日本語教育事業のスタート
超速日本語シリーズ販売開始
オンライン日本語レッスン提供開始 
2009.11
eラーニングとオンラインレッスンを融合した
ハイブリッド語学学習サービス提供を開始
2012
外国籍社員の採用の拡大に伴い日本語事業が成長
2013
法人向け英語教育事業の成長
全社英語化のコンサルティング
受講者の「内発的学習動機を維持する施策」を開始
2014
Wiz Heartの原型『完走実現プログラム』の開発を開始。
2016
受講者の90%以上がやり抜く
コミット型オンライン教育パッケージ
『Wiz Heart』の提供を開始
2017
英語圏向け日本語eラーニングの提供開始
MBOによる事業継承

株式会社WizWeの沿革

2018.5.1
株式会社WizWe 設立
2018.6.29
第三者割当増資を実施
当社代表森谷がMBO(マネジメント・バイアウト)を実施。
株式会社WEICより、語学eラーニング事業及びグローバル人財育成事業を継承
2018.7.1
株式会社WizWeにて事業運用開始 
2018.8.1
千代田区麹町に本社移転

アクセスマップ

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8-8 麹町高善ビル5階 東京メトロ有楽町線麹町駅4番出口より徒歩1分 東京メトロ半蔵門線半蔵門駅3a出口より徒歩7分 JR中央線四ツ谷駅麹町口より徒歩10分 東京メトロ丸ノ内線・南北線四ツ谷駅3番出口より徒歩10分